<< 首都圏JR 架線トラブル 「急に電気消えた」「ドン、と音がした」(産経新聞) | main | 城下町に“夢の館” 鳥取で3日オープン(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


首相元秘書、起訴事実認める…偽装献金初公判(読売新聞)

 鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた同会の元事務担当者で、鳩山首相の元公設第1秘書・勝場啓二被告(59)の初公判が29日午後、東京地裁(平木正洋裁判長)で始まった。

 勝場被告は「間違いございません」と述べ、起訴事実を認めた。

 弁護側は、検察側の提出証拠にすべて同意し、検察側の求刑、弁護側の最終弁論を経て、即日結審する見通し。勝場被告の被告人質問も行われ、虚偽記入の動機に言及するとみられる。

 この事件では、勝場被告が在宅起訴されたほか、友愛政経懇話会の会計責任者だった芳賀大輔・元政策秘書(55)が同法違反(重過失による虚偽記入)で略式起訴され、30万円の罰金刑を科された。また、同法違反(虚偽記入など)で告発されていた鳩山首相は不起訴(嫌疑不十分)となったが、これを不服とする団体が東京第4検察審査会に審査を申し立てている。

 起訴状などでは、勝場被告は2004〜08年、鳩山首相や首相の母親から提供された資金を個人献金や政治資金パーティーの収入として偽装し、同会の政治資金収支報告書に計約3億5900万円の虚偽記入をし、関連政治団体「北海道友愛政経懇話会」の05〜08年の収支報告書にも、総額約4200万円の虚偽記入をしたとしている。

<文楽列車>奈良へ 平城遷都記念(毎日新聞)
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕−茨城県警(時事通信)
<酒気帯び運転容疑>沖縄で米海兵隊員を逮捕 容疑を否認(毎日新聞)
築地市場移転で都譲歩、民主は予算案賛成へ(読売新聞)
「消費者、患者の観点で規制見直しを」−行政刷新会議分科会が初会合(医療介護CBニュース)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 22:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
競馬情報
サイドビジネス
selected entries
archives
recent comment
  • 欧州信用不安の動向注視=日米財務相が電話会談で一致(時事通信)
    ジェームズ (05/12)
  • 欧州信用不安の動向注視=日米財務相が電話会談で一致(時事通信)
    バンデュラ (04/23)
  • 欧州信用不安の動向注視=日米財務相が電話会談で一致(時事通信)
    とろろいも (01/14)
  • 欧州信用不安の動向注視=日米財務相が電話会談で一致(時事通信)
    桃医 (01/08)
  • 欧州信用不安の動向注視=日米財務相が電話会談で一致(時事通信)
    サキューン (12/31)
  • 欧州信用不安の動向注視=日米財務相が電話会談で一致(時事通信)
    リョータ (12/26)
  • 欧州信用不安の動向注視=日米財務相が電話会談で一致(時事通信)
    晶太郎 (12/22)
  • 欧州信用不安の動向注視=日米財務相が電話会談で一致(時事通信)
    夜沢課長 (12/07)
  • 欧州信用不安の動向注視=日米財務相が電話会談で一致(時事通信)
    ポコラーニャ (11/24)
  • 欧州信用不安の動向注視=日米財務相が電話会談で一致(時事通信)
    しゅうじん (11/22)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM